1000万円台住宅コンセプト

 

 一般的に、住宅を取得する方は、マンション購入・ハウスメーカーの住宅購入・建売り住宅購入といった方法で取得される片が大多数です。
中には、知り合いの工務店に依頼して注文住宅を建てる方もいますが、設計事務所に設計を依頼して住宅を建てる方は少数というのが現状です。その理由のうちの一つとして、「建築家に設計を依頼すると、設計料が高い。しかも、高額な家になってしまう。」という通念があります。

このような状況下で生まれたのが、この住まいです。われわれは、30年以上の年月をかけて、さまざまな依頼者と共に設計活動を行ってきました。
家を、住むことを、楽しんでもらいたいということが、これまでの経験からの思いです。
住み手の個性を尊重し、住まいも個性的に!かつ、リーズナブルに!
”住むことの喜び”を得ることのできる住まい造りの提案が、われわれの「1000万円台で家を建てる」プロジェクトです。
ニュー・プロジェクトです!